境界立会はなぜするの? 大きく3つ理由があります!

「土地境界立会って何するんだろう」「わざわざ行く必要あるのかな」と慣れないことで色々考えますよね。

土地境界立会とは、簡単に言うと「土地の所有者同士で土地の境界を確認すること」をいいます。

境界をハッキリさせておくと、将来的な境界のトラブルを防げるメリットも。

このページでは、土地境界立会について知っておきたいことをギュッとまとめました。

土地境界立会をする理由は?

土地境界立会は、大きく分けて下記の3つが理由で行われることが多いです。

立会する理由は大きく3つ
  1. 土地の売買をするとき
  2. 建物を建築するとき
  3. 境界杭が無くなった・移動した場合に、元の状態に境界杭を復元するとき

土地境界立会のお願いが突然きて驚かれる方もいると思います。

「うちの境界は決まっているはずだけど」「登記されているはずだけど」と思われるかもしれませんが、
万が一の間違いがないように再度確認をさせていただいております。

土地境界立会をお願いされた時にしておきたいこと

土地境界立会をお願いされた時、「立会は具体的に何をするか」「準備しておいたほうが良いものがあるか」など気になるかと思います。

立会をお願いされてとき【立会は具体的に何をするの?】
  1. 境界点の説明(なぜそうなるかの根拠)
  2. 境界点を一緒に見ていただきます
  3. 境界確定後、写真撮影とサイン(押印)

1. 境界点の説明(なぜそうなるかの根拠)

土地の測量をして、過去の測量図などから「境界と思われる場所」に仮のポイントをつける場合があります。

まず、仮のポイントの根拠を説明させてください。あくまで「仮」で、私たちが調べた参考のポイントです。

「認識と違う」「過去はこうだった」などありましたら、ご教示いただけますと幸いです。

2. 境界点を一緒に見ていただきます

「1. 境界点の説明」の後、一緒に境界を見ていただきます。

また、土地所有者様同士でお話合いをする場合があります。

3. 境界確定後、写真撮影とサイン(押印)

境界確定したら、立会した証拠としての写真撮影と「筆界確認書」にサインと押印をいただきます。

官公庁(市や県、土地改良区など)との立会があった場合は、別にサインと押印をいただくことがあります。


この1 ~ 3は、基本的に30分程度で終わりますが、お話合いの時間などによって前後する場合もあります。

ご不明な点がある場合、私たちがお答えできる限りしますので、お気軽にお声がけください。

土地境界立会をお願いされた時に持っていくもの

  1. 印鑑(認印でOK)
  2. 境界に関する資料等(あれば)

印鑑(認印でOK)

必ずお持ちいただきたいのが印鑑(認印)です。

立会で境界確定した際に「筆界確認書」にサインを押印をいただいております。

また、道路や水路との立会があった場合は、別にサインと押印をお願いすることがあります。

境界に関する資料等(あれば)

境界に関する資料は、公(おおやけ)になっているものと、そうでないものがあります。

過去に立会して境界確定した際の資料などが存在しても、私たちの力では探しきれない時があります。(登記されていない、官公庁に記録がない等)

お持ちの際には、今回の立会時に資料をお持ちいただくことは可能でしょうか。

また、関係資料かわからないという場合もお持ちいただき、私たちに見せていただけますでしょうか。

お願い事になってしまいますが、境界に関する資料は1つでも多くあると良いのでご協力いただけますと幸いです。

土地境界立会に関するよくあるQ&A

境界立会に関するよくあるQ&A
  1. 立会時間はどのくらいかかるの?
  2. 立会に行く人は土地所有者本人?
  3. 立会日に予定があるときは?
  4. 遠方に住んでいる場合は?
  5. 立会を無視するとどうなるの?

1.立会時間はどのくらいかかるの?

基本的に30分程度で終わります。

お話合いが必要になると、お時間をいただく場合があります。

ご都合に合わせて対応させていただきますので、お時間に制限がある場合は事前に教えていただけると助かります。

2.立会に行く人は土地所有者本人?

原則、土地所有者本人の立会いをお願いします。

しかし、止むをえない事情がある時は、家族・代理人でも構いません。その際は、境界確認に関しての委任状等が必要です。

3.立会日に予定があるときは?

ご都合の良い日時に可能な限り合わせたいと思っておりますので、一度ご連絡をいただけますでしょうか。


土地家屋調査士法人ITrustへの連絡手段

  1. LINE公式アカウントを友だち追加して連絡する
    友だち追加
  2. 電話で連絡する:096-335-7788

4.遠方に住んでいる場合は?

ぜひお願いいたします。

できれば現地で自分の目で見てご確認いただくことをおすすめします。

遠方で現地にお越しになるのが難しい場合、図面や現地写真を郵送し、ご確認いただく方法もあります。

立会を無視するとどうなるの?

立会を依頼される方は、「土地を売買したい」「家を建てたい」などの目的をもった方です。

きちんと境界を確認して、後々みなさまにご迷惑をかけないようにするためにもどうかご協力をお願い致します。

立会を無視した場合、 筆界特定制度※1 を利用したり、 裁判 で争うことになる可能性があります。

また、立会を無視することで一番困ることは、

自分が境界確認してもらいたいときに、してもらえなくなる可能性があることです。

いずれ自分もする時が来るかもしれないからお互い様、と考えていただければ幸いです。

土地境界立会まとめ

このページは「【重要】土地境界立会とは?知っておきたい内容をまとめてみた」について書きました。

あまり馴染みのない土地境界立会をお願いされると不信に思うかもしれませんが、
お隣の方との境界を決める良い機会だと思ってご参加いただけますと幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

何かわからない点などありましたら、お気軽にお問合せください。